FC2ブログ

梅爺の鼻唄

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
人はいつだって、いろいろなものにさよならを言わなければならない
ピーター・ビーグルより。
何だか名言探している内にナポレオンに興味が沸いた背後です。

しっかしまあ、ブログに久々に顔を出した様な気がします!それもこれもリアルが忙しなかったり、ネットが繋げなくなったりとかするアクシデントが続いた所為で…!でも、何とかサラリーマンのプレイングは提出できたので良かった良かった。
そして、色々とシナリオの感想を叫ぼうかと思っていましたが、今更ながらに某ブログで興味深いというか気になる話があって、私も色々と考えてみたいと思いました。全部ピエロ視点!

・ピエロのスタンス!
ピエロにとってはみんなお客様であり、笑顔を見たい対象です。
生きて其処にいる人には変わりないと。ヴィランズでも…と言いたいところですが、多くを傷つける様であれば拗ねますね。アタシは笑顔が見たいのよン!てな具合に。

・生死の話に関してはかんなり疎いと思います。
病気、事故、寿命、そういった事は分かりますが命を奪う・奪われる、といった話は想像も付かないでしょう。だってサーカスのピエロだものー!(咆哮)その点で言うとスターでありながらも一般人に近い畑の人かもしれませんね(見た目はあり得ませんが)『命の遣り取りがある世界で生きてきた人』との距離はあってなんぼ。そこをどうにかしたいとかまでは、今のところ感じたことはないでしょう。ていうか、どうにかせんでも普通にお話しできるのであれば特に考える事はない筈。

・じゃあ、いざ銀幕から居なくなることになったら?
在るべき場所に帰る、そう思うでしょうね。家族も仲間も映画の中ですから。今は今、いつかなるか分からん『その時』を考える余裕はなかろう。

・背後としては…
色々と認識が甘かったと言えます。っていうか軽すぎたな、うん。
生死に関しても、人一人の人生を演じていると言うことも。それはジョニーの設定を見てもらえてもユルユルすぎてお前考えてないだろう感がたっぷりあるので一目瞭然(痛) でも、勿論自分の子は可愛いですよ?!(コラ)

ややあ、本当に考えさせられるお話でした(礼)
色々な世界が混じっている町なのでどこかで歪みが生まれるのは、確かなことでしょうし…深いなあ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。