FC2ブログ

梅爺の鼻唄

頭のいい人は恋ができない、恋は盲目だから
タイトル、寺田寅彦より。真実かどうかはさておいて、
恋は盲目って事には大いに賛同しよう!
実際、設定とか頑張って考えちゃってるしな!(四つん這い)
皆様もご覧頂けたでしょうか。ある方のお陰で何とピエロも銀メモリストに加えていただいてしまいました。ィヤッホウ!画面を作り出したら止まらない・止められない。本当は睫がハッキリと見えるくらいサイズ大きかったんですが、忍者さんの所の素晴らしいロゴと友人自作の背景借りてきたら、ロゴ&背景負けしてピエロがものっ凄く浮くという事態が発生。や、そもそも学校にピエロ衣装着て行ってる時点でおかしいですが、取りあえず小さくして誤魔化してみた次第(効果はイマイチだ!)

ところで絶対と言えるほど思うことがあるんですが
銀メモだったらきっと「校内案内お願いできないかしら?」byジョニー
って来たら、『はい』『いいえ』と、更に『取りあえず鼻をもいでみる』とか通常では考えられないような選択肢がきっと用意さているに違いないと信じてます!(何)
ややあ、本当に楽しいなあ。他のお宅でも銀メモ関連で設定やら絵を上げられているの見て悦喜。ロゴをお借りしてきた某お宅では狸なあの子の名刺があって正にときめいて銀幕メモリアル。何てこった!案の定ときめいちゃってるよ!(顔覆い)
目指せコンプリート。まずは動物クラブの子からだ!

そんなこんなで拍手あざーっす!
ワンクッションの反転でお返事だぴょーん(HIテンション)
>>ナイスだ友人!
まさか描いてもらえるとは思わず私も吃驚しました!何だろうな、この人様に構ってもらってこそ生まれる愛着(ドキドキ) 有り難う御座いますー!アジサイとカリフラワーネタはもう実物を見ていたらピエロを思い出してくれるぐらいになったら上々です。取りあえず一人はその暗示に掛かかっていただけまして、もわわさんも是非!(待て) ここのところ萌え要素が多すぎて動悸息切れが激しいです☆
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんわ!いつもこっそり楽しませて頂いております、此方では初めましてPC斑目のPL大滝です。第3の選択肢(笑)に惹かれお邪魔してしまいました。
あのような素敵な選択肢があってしまったら、毎度そっちを選択してしまって結果攻略への道がギュンギュン遠のいてしまいそうです。
お姫さまだっこも気になりますが、個人的にはピエロメイクを止めたジョニー氏に非常に!気になります。私の中ではメイクを落とした氏は輝かんばかりの美形かもしれない疑惑が(勝手に)持ち上がっているので凄い気になるのです!どうですかその辺りは!(興奮しすぎ) 

そしてピエロさんご趣味はお裁縫なのですね!?学年も一緒ですし休み時間に仲良くちくちくやってたらいいなぁと妄想しきりで御座います(笑)学園祭前にはきっとひっぱりだこですね!

無駄にテンション高いコメントで申し訳ありません、それでは!
2007/06/17(日) 23:16:43 | URL | 大滝 #-[ 編集]
いいいいいらっしゃいませえぁぁぁッッ!!(全力でお出迎え)
や、もうスイマセン!初のブログコメント頂けたと思えば、忍なあの子のトキメキを下さってる大滝さんじゃあ御座いませんか!このような辺鄙な所へようこそおいで下さいました(叩頭)
うん、銀幕のプレイヤーさん達だったらきっと有り得ない選択肢の方を選んでくれるのが八割強だと感じるのは何故(真顔)ピエロの場合はきっと第三の選択品様なの選んだ方が攻略の近道かもしれませんね!しまった、その場合ギャグEDもあって可笑しくないな(盲点!)
ウッフッフッフ、ピエロの素顔はご想像にお任せいたしましょう(笑) でも、矢っ張りピエロ衣装も止めてるので体型もスレンダー、もといいちゃんと体のライン分かるぐらいにはなっているので一応それなりの青年にはなってくれる筈。それでも矢っ張りオカマ口調だと思うんですが、それでもいいですか!(鼻息荒)

実は裁縫に関しては忍君の設定を拝見させて頂いた時点でしてやったり!何て思わず目を光らしていたんですが…まさか、銀メモでご一緒出来ようとは!(ガクブル) おまけに同じ事を考えている辺りここでまたしてもトキメキ。「ここのレースもうちょっと付けてみようと思うんだけどン。」「ああ、ええんちゃう?じゃ、ここの刺繍はもうちょい控えてもええな。」そんな幻聴まで聞こえてきそうです。ビバ☆妄想(顔覆い)

こちらこそ無駄どころか!ばっかりの返信で申し訳ないです(汗) 愛故ニー。
有り難う御座いました!
2007/06/18(月) 22:02:33 | URL | 梅屋 #3VVjZltY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.